宮城のニュース

宮城野区新田のアパート建設現場でぼや

 17日午前10時55分ごろ、仙台市宮城野区新田4丁目のアパート建設現場で、2階部分にあった外壁の防湿シートの一部が焼けていたのを、作業員の男性が見つけ119番した。仙台東署が原因を調べている。新田4丁目では今月2日早朝、焼けた布きれが見つかるぼやが2件相次いだ。同署が関連を調べるとともに、周辺のパトロールを強化している。


関連ページ: 宮城 社会

2019年06月18日火曜日


先頭に戻る