宮城のニュース

市道仙台城跡線、一部を通行止め 枯れ木の伐採作業実施 仙台・22日

 仙台市は22日、青葉区の市道仙台城跡線のうち、大手門跡から城跡入り口付近の丁字路交差点まで約1キロの区間を午前9時〜午後5時、車両通行止めにする。歩行者は通行できる。
 クレーン車などを使い、枯れ木の伐採作業を実施するため。雨天時は作業を7月6日に延期する。市は迂回(うかい)路として、東北大川内、青葉山両キャンパスを経由するルートを案内する。
 市交通局の循環観光バス「るーぷる仙台」も22日は終日、迂回路を通行する。仙台城跡、青葉山植物園西の両停留所は通らない。


関連ページ: 宮城 社会

2019年06月18日火曜日


先頭に戻る