広域のニュース

新潟県で震度6強 山形、石川など津波注意報

新潟県村上市で震度6強の地震が発生したことを受け、首相官邸に入る安倍首相=18日午後11時15分

 18日午後10時22分ごろ、新潟県下越で震度6強の地震があった。気象庁によると、震源地は山形県沖で、震源の深さは約10キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6・8と推定される。気象庁は18日午後10時24分、山形県と新潟県上中下越、佐渡、石川県能登に津波注意報を出した。
 気象庁によると、津波注意報が出た地域の沿岸では若干の海面変動が予想されるが、被害の心配はないという。念のため海岸から離れるよう求めている。

 JR東日本によると、地震の影響で運転を見合わせていた東北、北陸新幹線は午後10時50分ごろ、全線で運転を再開した。上越新幹線は燕三条―新潟間で引き続き運転を見合わせている。けが人の情報はない。

 震度6強=新潟県下越▽震度6弱=山形県庄内▽震度5弱=秋田県沿岸南部、山形県最上、新潟県中越▽震度4=岩手県内陸北部、秋田県沿岸北部、秋田県内陸北部、山形県村山、福島県中通り、福島県浜通り、福島県会津、新潟県佐渡▽震度3=青森県津軽北部、岩手県沿岸北部、岩手県内陸南部、茨城県北部、栃木県北部、群馬県北部、群馬県南部、埼玉県北部、新潟県上越、石川県能登、長野県北部


関連ページ: 広域 社会

2019年06月18日火曜日


先頭に戻る