宮城のニュース

パラオ柔道強化合宿の地に大使が激励 選手に負けじとトレーニング?

 ◇…2020年東京五輪・パラリンピック出場を目指すパラオの男子柔道強化選手が事前合宿している宮城県柴田町の仙台大に、同国のフランシス・マツタロウ大使が訪問した。
 ◇…大使は朴沢泰治理事長ら大学関係者に受け入れを感謝するとともに、合宿中の2選手を激励。柔道場など学内施設も見学した。
 ◇…大使が関心を寄せたのはトレーニングルーム。選手に負けじと、脚を鍛えるマシンなどに挑戦した。周辺から「五輪を目指すのかな?」とひそひそ声。(大河原)


関連ページ: 宮城 社会

2019年06月19日水曜日


先頭に戻る