宮城のニュース

<ベガルタ>きょうルヴァン杯名古屋戦

 J1仙台は19日、名古屋市のパロマ瑞穂スタジアムでYBCルヴァン・カップ(ルヴァン杯)プレーオフ第1戦のアウェー名古屋戦に臨む。午後7時開始予定。1次リーグを無敗で通過した勢いを保ち、敵地で先勝を狙う。
 17日は仙台市の紫山サッカー場で調整。名古屋の4バックを崩す攻撃練習を行い、MF吉尾らが果敢にゴールを狙った。15日の松本とのリーグ戦に出場したメンバーは軽めの調整で疲労回復に努めた。18日はMF椎橋らが一部非公開で最終調整した。
 仙台は1次リーグを3勝3分け勝ち点12で首位通過。リーグ戦と大幅に入れ替えたメンバーが力を発揮し、選手層の厚さを示した。FW長沢は公式戦でチームトップの7得点と好調。
 名古屋は2勝3分け1敗の勝ち点9で2位通過。リーグ戦は5位に付けるが、ここ4戦は2分け2敗と調子が上がらない。負傷で離脱していたエースのFWジョーが15日の大分とのリーグ戦で復帰したのは好材料となりそうだ。
 仙台は1日のリーグ戦で名古屋とホームで対戦し、3−1で快勝した。


2019年06月19日水曜日


先頭に戻る