宮城のニュース

<楽天 歓談・閑談>辰己、ドラ1の貫禄「キングは俺」 ブラッシュはすし店巡り断念

辰己涼介

 7日の中日戦で太田が出場選手登録され、ルーキーの野手全員が1軍に。辰己は「ピースがそろいましたね」と喜んだ後、「まあキングは俺ですけどね」。外野のレギュラーに定着したドラフト1位の貫禄を漂わせていた。

 9日の中日戦で銀次がプロ野球史上299人目の通算1000安打を記録した。現役時代、一緒にプレーした平石監督は「本当によく練習していた。努力でレギュラーポジションをつかんだ」と敬意を表した。その上で「年齢的にも体力的にもまだまだこれから。本人も満足してないはず」と14年目の31歳にさらなる成長を期待した。

 石橋は28歳の誕生日を迎えた6日朝、母親から生まれた時刻と出生体重が書かれたメッセージが届いたという。「毎年送られてくるけど、時間も重さも覚えていません」。ちなみに父親からの連絡はなかったそうです。

 魚介料理が好きなブラッシュ。札幌市への移動日の5月20日、同市内のすし店を訪れ、にぎりを堪能した。お気に入りは意外にも「イカとコハダ」。すしの名店巡りも考えていたが、あいにく翌21日からの3連戦全てが午後6時からのナイター。「いい店は午後11時くらいで閉まってしまうんだ。時間的に厳しいね」と残念がった。


2019年06月19日水曜日


先頭に戻る