広域のニュース

<新潟・山形地震>各新幹線、平常運転に 停電も復旧

 新潟・山形地震でJR東日本は19日、地震発生直後に一時運転を見合わせるなどした東北、山形、秋田新幹線と宮城県内の在来線のいずれも、始発から平常通りの運転を再開した。
 同社によると18日夜、山形新幹線の下り1本が運休し、秋田新幹線の下り1本も大曲−秋田間で運転を取りやめた。東北新幹線も含めた計32本が最大3時間27分遅れ、延べ約7750人に影響した。
 同社仙台支社によると18日夜、県内では東北線の上り1本が運休。東北、仙石、陸羽東、仙山各線の上下計20本が最大2時間6分遅れ、約7470人に影響した。
 東北電力によると、18日夜に山形、新潟両県で発生した停電は、19日午前6時45分ごろまでに全て復旧した。鶴岡市や酒田市、新潟市、村上市で計9232戸が停電した。


関連ページ: 広域 社会

2019年06月19日水曜日


先頭に戻る