宮城のニュース

<いちおし土産>多彩な甘さと食感魅力

素材ごとの味わいと食感が地層のように積み重なったピラミッド

◎ピラミッド/ドゥーブルマロン(仙台市宮城野区)

 ドライフルーツを練り込んだチョコスポンジにクッキー、チョコクリーム、パイ生地。多彩な甘さと食感が地層のように積み重なる。体に優しい素材で丁寧に手作りしたピラミッドは、多い時期は1日に100個以上売れる人気ナンバーワンの焼き菓子だ。
 店は1967年、青葉区中江で創業。89年に現在地に移転する際、「子どもが大好きなものを全部一緒にしたら喜んでもらえるはず」という2代目の高橋義弘さん(57)の思いから、ピラミッドは誕生したという。
 夏場はキンキンに冷やしてもいい。生クリームやアイスクリームを添えるなど「楽しみ方をお客さまから教えていただくこともある」(高橋さん)。端切れを袋詰めした「アウトレット」は常連さんのみ知る不定期商品。何層もの味わいは、客に愛され、積み重ねた歴史でもある。

<メ モ>1個194円。5、10、15個セットも。アウトレット756円。青葉城の石垣(496円)などケーキも人気。営業は午前9時〜午後8時。年始と秋休みを除き無休。仙台市宮城野区幸町5の1の13。連絡先は022(257)2311。


関連ページ: 宮城 社会

2019年06月20日木曜日


先頭に戻る