宮城のニュース

<楽天>森原初勝利 阪神に9−4

 東北楽天は延長戦を制し2連勝。4−4の十回、辰己の適時打、茂木の2点二塁打、島内の2点打で一挙5点を奪い勝ち越した。打線は0−3の二回、ブラッシュの左越えソロで反撃。1−4の四回に代打渡辺佳の右前適時打、五回には島内、ブラッシュの適時打で追い付いた。
 先発美馬は3回4失点で降板。7番手森原が今季初勝利を挙げた。
 阪神は引き分けを挟んでの連敗が5に伸びた。

阪神−東北楽天2回戦(東北楽天2勝、18時01分、甲子園、43,899人)
東北楽天0101200005=9              
阪  神3100000000=4 
(延長10回)         
▽勝 森原28試合1勝    
▽敗 守屋30試合2勝2敗  
▽本塁打 大山10号(3)(美馬)
ブラッシュ19号(1)(青柳)  

☆イヌワシろっかーるーむ

<美馬学投手(先発し3回4失点で降板)>
 「調子は悪くなかった。投げる球の選択を間違えた」

☆熱血平石語録

<高梨は喝> 
 「(2番手の)久保をはじめ中継ぎが無失点でよく頑張ってくれた。高梨は喝だけどね」(九回に四球と安打で1死一、三塁のピンチを残して森原に交代した高梨に対し)


2019年06月20日木曜日


先頭に戻る