宮城のニュース

闇に揺れ アヤメ麗し 多賀城で22日までライトアップイベント

LEDで一面をライトアップした会場

 色鮮やかに咲きそろったアヤメをライトアップする「光のインスタレーション2019」が20日夜、多賀城市内で開幕中の「多賀城跡あやめまつり」会場で始まった。22日まで夜の花見を楽しめる。
 あやめ園内2.1ヘクタール全体に、大小の発光ダイオード(LED)約5500個を配置。花と共に、国指定重要文化財の多賀城碑もライトアップした。
 来場者はちょうちんを手に園内を散策。「昼よりも花が鮮やかに見える」「風情が増す」と話し、高台に上がって一面がほのかなライトに照らされた園内を写真に収める人も目立った。
 ライトアップは21、22日とも午後7〜9時。園内の八橋(やつはし)を舞台に、古代笛の演奏や日本舞踊の披露がある。市は「多賀城碑の文字が昼よりもくっきり見える」と歴史ファンの来場も呼び掛けている。
 まつりは29日まで。入場無料。


関連ページ: 宮城 社会

2019年06月21日金曜日


先頭に戻る