宮城のニュース

丹精込めたサツキ鮮やかに 大和で展示会

丹精込めて育てられた盆栽が並んだ「さつき展」

 大和盆栽愛好会など主催の第48回大和町さつき展が15、16の両日、町まほろばホールであり、満開の花と見事な枝ぶりで来場者を魅了した。
 サツキの盆栽約50点を展示。白やピンク、薄紫色などの花が咲きそろい、会場を明るく彩った。水やりや剪定(せんてい)などの手入れをまめにすれば長く咲き続け、樹齢70年以上の作品もあるという。
 愛好会会長の横田隆雄さん(70)は「手をかければかけるほど、それに応えて咲いてくれるのが魅力」と話した。
 サツキの苗木の販売収入を町社会福祉協議会に寄付するチャリティー即売会や、育て方の講習会もあった。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2019年06月21日金曜日


先頭に戻る