宮城のニュース

コンビニ元店員が特殊詐欺を防ぐ 高齢者に声掛け「高額の電子マネーだったので」

菅原署長から感謝状を受け取る森谷さん

 特殊詐欺被害を未然に防いだとして宮城県の亘理署は13日、ローソン山元町山寺店の元店員森谷智子さん(37)に感謝状を贈った。
 亘理署や森谷さんによると、同店に勤めていた5月30日、来店した町内の70代男性から電子マネー11万5000円分の購入方法を尋ねられた。
 森谷さんが「何に使うのですか」と声を掛けたところ、「サイトの未払い料金を払うようにというメールが来た。よく分からない」と答えたため、亘理署に連絡するように助言し、特殊詐欺と分かった。
 菅原優署長から感謝状を贈呈された森谷さんは「高額の電子マネーだったので疑問に思った。被害を防げて良かった」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2019年06月21日金曜日


先頭に戻る