宮城のニュース

<楽天>新人太田、攻守でアピール

 東北楽天の新人太田が「8番・捕手」で先発出場し攻守で存在感を示した。
 打撃では初の複数安打となる2安打。特に五回の中前打は価値があった。敵失が続き無死一、二塁から先発高橋遥の初球を中前にはじき返し、茂木の同点打につなげた。「いい投手と聞いていたので甘い球はそんなに来ないと思った。早いカウントから積極的にいった」と胸を張った。
 守っては先発石橋ら4投手をリードし最後までマスクをかぶった。「こういう接戦で最後まで使ってもらい、いい経験をさせてもらっている」と話した。


2019年06月21日金曜日


先頭に戻る