宮城のニュース

<楽天>阪神に3−2 今季初の貯金10

 東北楽天は逆転勝ちで3連勝。貯金を今季初の2桁となる10とした。
 先発石橋は八回途中2失点で4勝目を挙げた。一回に先制され、四回に梅野にソロを許したが粘り強く投げた。打線は0−2の五回1死満塁から茂木の2点打で追い付き、七回に島内の中前適時打で勝ち越した。
 阪神は守備のミスが響き引き分けを挟んで6連敗。先発高橋遥は七回途中3失点(自責点1)で2敗目。

阪神−東北楽天3回戦(東北楽天3勝、18時01分、甲子園、40,808人)
東北楽天000020100=3
阪神  100100000=2  
▽勝 石橋16試合4勝3敗  
▽S 松井37試合1勝2敗23S
▽敗 高橋遥6試合1勝2敗  
▽本塁打 梅野7号(1)(石橋)

☆イヌワシろっかーるーむ

<青山浩二投手(八回2死満塁から3番手で登板し大山を中飛に仕留める)>
 「球は良くなかったがコースを狙って腕を振って投げた」

<島内宏明外野手(七回に勝ち越しの中前適時打)>
 「打ったのはカットボール。勝ち越すことができて良かった」


2019年06月21日金曜日


先頭に戻る