宮城のニュース

アジサイしっとり 夏至の仙台、雨の合間に時折日差しも

朝の雨にしっとりぬれたアジサイが、時折差し込む日差しに輝いた=22日午前9時30分ごろ、仙台市青葉区本町の錦町公園

 22日は二十四節気の「夏至」。真南を通る太陽が1年で最も高く、昼の時間が最も長い。仙台の日の出は午前4時11分、日の入りは午後7時1分。
 宮城県内は気圧の谷や湿った空気の影響で、雨が降ったり、やんだりの天気。仙台市青葉区の錦町公園では、紫や青、ピンクのアジサイの花が、時折降り注ぐ日差しに輝いた。
 仙台管区気象台によると、正午までの最高気温は仙台が23.5度。石巻市桃生と登米市米山は25.7度を記録し、夏日となった。23日も引き続き、曇りや雨の見込み。


関連ページ: 宮城 社会

2019年06月22日土曜日


先頭に戻る