広域のニュース

<東北高校サッカー>8強決定 聖和学園が準々決勝に進出 仙台三は惜敗

聖和学園―盛岡商 前半10分、ドリブルで持ち込んだ聖和学園・局田が先制点を挙げる
仙台三―学法石川 後半、相手のシュートを阻む仙台三のGK我妻(中央)

 第61回東北高校サッカー選手権が21日開幕し、天童市の山形県総合運動公園サッカー場など4会場で男子1回戦計8試合があった。青森山田(青森1)日大山形(山形2)聖和学園(宮城1)山形中央(山形3)八戸学院野辺地西(青森2)羽黒(山形1)学法石川(福島2)遠野(岩手3)が準々決勝に進んだ。前回大会優勝の尚志(福島1)は敗退した。
 22日は男子準々決勝4試合がある。女子も開幕し、山形市球技場で1回戦2試合が行われる。

◎聖和学園3発快勝

 ▽1回戦(山形県総合運動公園第2運動広場)
聖和学園(宮城1) 3 1―0 0 盛岡商(岩手2)
            2―0
▽得点者【聖】局田、伊勢本、梅田

 ○…局田、冷静に先制ゴール 聖和学園が3ゴールの快勝で初戦突破した。先制点を挙げた右サイドハーフの局田は「ミスを挽回したかった。チームにいい流れを呼び込めて良かった」と喜んだ。
 ペナルティーエリアのわずか外で縦パスを受けると「焦らずボールを置きに行く感覚」で、冷静に流し込んだ。ゴールまで2度決定機を外していただけに「もっとチームの勝利に貢献する」と反省も忘れなかった。

◎青森山田 延長勝ち

 ▽1回戦(山形県総合運動公園サッカー場)
青森山田(青森1) 3 0−1 2 福島工(福島3)
            2−1
         延 長1−0
            0−0
▽得点者【青】粟津、藤森、宇野【福】渡辺丈、斎藤慧

◎羽黒2発 零封発進

 ▽1回戦(山形県総合運動公園第2運動広場)
羽黒(山形1) 2 2―0 0 秋田工(秋田3)
          0―0
▽得点者【羽】門脇、丸山

 羽黒・渡会主将(センターバックで出場し無失点で勝利に貢献)「パス回しが速い相手にペースを乱されず、積極的にプレスをかけ続けたことがいい結果につながった。地元山形での試合で初戦をしっかり勝ててホッとした」

◎日大山形2ゴール

 ▽1回戦(山形市球技場)
日大山形(山形2) 2 2―0 0 新屋(秋田2)
            0―0
▽得点者【日】渡辺2

 日大山形・渡辺(前半に2ゴール)「(先制点は)左からの低いクロスに右足を伸ばして決めた。チームを勢い付けられて良かった。2点目のPKは、蹴る前の目線を工夫することで相手GKの逆を突いた」

◎学法石川、1点守り切る

 ▽1回戦(山形市球技場)

学法石川(福島2) 1 1―0 0 仙台三(宮城2)
            0―0
▽得点者【学】滑川

 ○…立ち上がりの悪さ悔やむ 惜敗した仙台三のGK、我妻主将は「試合の入りが悪い弱点が出てしまった」と唇をかんだ。
 立ち上がりから両サイドを起点に攻め込まれ、守勢に回った。前半22分、自身がはじいた相手シュートのこぼれ球を詰められて失点した。後半は守備陣形を立て直し、シュートをゼロに抑えただけに悔やまれる。
 3年生15人が競技を続行する予定。全国選手権県大会に向け、我妻は「自分たちで必ず課題を克服して全国に行く」と語った。

◎八戸学院野辺地西5発

 ▽1回戦(山形県総合運動公園サブグラウンド)
八戸学院野辺地西(青森2) 5 1―1 1 専大北上(岩手1)
                4―0
▽得点者【八】佐々木大、中山2、工藤、宍戸【専】千田

◎山形中央振り切る

 ▽1回戦(山形県総合運動公園サブグラウンド)
山形中央(山形3) 1 0―0 0 尚志(福島1)
            1―0
▽得点者【山】小川

◎PK戦を遠野制す

 ▽1回戦(山形県総合運動公園サッカー場)
遠野(岩手3) 1 1−1 1秋田商(秋田1)
          0−0
       延長 0−0
          0−0
       (PK4−1)
▽得点者【遠】遠藤【秋】藤原


2019年06月22日土曜日


先頭に戻る