宮城のニュース

桃生茶エキス 効能落とさず子どもも安全 アウトドアスプレー発売 宮城・石巻

商品化した桃生茶エキス配合のアウトドアスプレーを持つ鈴木さん

 オリジナルアロマスプレーを開発、販売する「おうちアロマnadenade」(石巻市)は、石巻産緑茶エキスを使ったアウトドア用商品「こどもも使えるアウトドアスプレー」を発売した。
 蚊が嫌うレモングラスとペパーミントに、石巻市桃生地区で栽培する桃生茶のエキスとラベンダーを配合。効能を落とさず、落ち着いた香りに仕立てた。天然成分100%で保存・合成着色料は使用していない。
 同市でアロマ教室兼サロンを経営する店主鈴木おり絵さん(44)が開発した。鈴木さんは12年前から親子向けのアロマ講座を開き、子どもが安心して使えるアウトドア用スプレーの作り方を教えてきた。
 今回の商品化は、母親らからの期待に応える形で実現させた。鈴木さんは「ママの声から生まれた商品。子どもと一緒に使い、子育て中のママの癒やしにもなってほしい」と話した。
 30ミリリットル入りで1250円(税別)。郵送やインターネットで販売する。7月から石巻市の観光拠点施設「いしのまき元気いちば」でも扱う予定。連絡先は鈴木さん080(3336)0320。


関連ページ: 宮城 経済

2019年06月23日日曜日


先頭に戻る