宮城のニュース

「まるごと山形」仙台へ 29日・作並温泉で物産市

 山形市の農産物などを販売する「山形まるごと市」が29日、仙台市青葉区作並温泉の「湯のまち作並 観光交流館ラサンタ」で開かれる。仙台、山形両市が2016年11月、仙山圏の活性化を目指して結んだ包括的な連携協定の一環で3回目。
 まるごと市は、山形市や市観光協会などによる実行委員会が07年に始め、市内の蔵王温泉、西蔵王、山寺、高瀬を会場に定期開催している。8個人・団体が出店し、サクランボや野菜、山菜、リンゴやブドウ、スモモのジュース、コーヒー豆、古美術品、盆栽などを販売する。
 先着100人にぼたん鍋を無料提供。山形市はブースを設け、8月の山形花笠まつりや9月の「日本一の芋煮会フェスティバル」などをPRする。
 午前9時半〜午後4時。連絡先は山形市観光戦略課023(641)1212、内線424。


関連ページ: 宮城 経済

2019年06月23日日曜日


先頭に戻る