宮城のニュース

<ベガルタ>椎橋、代表の経験生かす

椎橋慧也

 20日に22歳の誕生日を迎えた椎橋が、フル回転を誓う。U−22(22歳以下)日本代表の遠征で不在の間にチームは2連勝。「『チームを引っ張り、勝たせる選手になる』という今季の目標に全然届いていない」と気持ちを新たに臨む。
 出場したトゥーロン国際大会は、決勝でブラジルにPK戦の末に敗れた。「雰囲気が日本の『惜しかった』に対し、ブラジルは『勝って当たり前』。考え方が天と地の差だった」と痛感。首位を走るFC東京との一戦で「順位は関係なく、目の前の相手に勝つことだけを考える。J1で出場を続けて勝たせる選手になる」。代表で学んだ精神力を生かすことで、1年後に迫った東京五輪も見据えている。


2019年06月23日日曜日


先頭に戻る