宮城のニュース

<ベガルタ>きょうFC東京戦 守備に改善の兆し

 J1仙台は23日、仙台市のユアスタ仙台でリーグ戦第16節のホームFC東京戦に臨む。午後7時開始予定。昨季は2戦2勝、今季もYBCルヴァン・カップ(ルヴァン杯)で1勝1分けと相性が良い相手。首位をたたいて3連勝を狙う。
 21日は仙台市の紫山サッカー場で調整。19日のルヴァン杯プレーオフ第1戦の名古屋戦から日が浅く、FW長沢や松下、椎橋の両MFらがクロスを合わせるシュート練習など軽めの内容で終えた。3戦連続の先発を目指すDFシマオマテらは守備の連係を確かめた。22日は一部非公開で最終調整した。
 仙台は5勝1分け9敗の勝ち点16で13位。前節は松本を1−0で破り、2連勝とアウェーで今季初白星を挙げた。総失点24でリーグワースト2位タイと不安定だった守備に改善の兆しが出てきた。
 FC東京は10勝3分け2敗で勝ち点33。前節は神戸に0−1で敗れた。総失点8はリーグ最少と守備が堅く、ディエゴオリヴェイラ、永井の両FWが軸のカウンターも鋭い。日本代表のMF久保建のスペイン1部レアル・マドリードへの移籍がどう響くか。
 J1の通算対戦成績は仙台の7勝2分け11敗。


2019年06月23日日曜日


先頭に戻る