宮城のニュース

<仙台六大学野球>50周年日米で祝う ハワイの大学と親善野球

仙台六大学野球連盟の創立50周年を祝って対戦した両チームの選手ら

 仙台六大学野球連盟の創立50周年を祝う記念試合が22日、仙台市青葉区の東北福祉大球場であった。連盟の選抜チームと、米国ハワイ州の大学生チーム「ハワイアイランドムーバース」が対戦。ボールを通じた交流を深めた。
 ムーバースとは1995年から毎年親善試合を開催してきた。連盟の駒場彰理事長は試合前の式典で「24年にわたって絆を強め、日本とアメリカの国際親善を進めることができた」とあいさつ。ムーバースのドナルド鷹木団長に感謝状を手渡した。
 記念試合はムーバースが7−6で勝った。終了後は握手を交わし、グラウンドで記念撮影する姿も見られた。23日も試合が行われる。


2019年06月23日日曜日


先頭に戻る