福島のニュース

チケット入手に慈善活動 白河でライブイベント9月開催

人気アーティストが多数出演した昨年のライブ=千葉市

 ボランティア活動に参加するとライブチケットがもらえるプロジェクト「ロックコープス」(実行委員会主催)が福島、東京、神奈川の3都県で行われる。計20のボランティア活動を用意し、ライブイベントは9月7日に白河市である。
 プロジェクトは海岸や河川を清掃したり、地域イベントを手伝ったりすると、ライブチケットを入手することができる。今年の第1回ボランティア活動は今月29日、田村市での古民家再生を予定している。
 ライブの出演者は後日発表する。国内では6回目の開催となるライブは若者に人気のアーティストが出演するのが特徴。千葉市であった昨年は女性から大きな支持を集める歌手加藤ミリヤらが歌声を披露した。
 ロックコープスは2005年に米国で始まった。チケット販売はせず、4時間のボランティア活動の対価としてライブの参加権が得られる。米国では人気歌手レディー・ガガらも出演する一大音楽イベント。県内では14〜16年に福島市内でライブが開かれている。
 今回のコンセプトは「帰郷」。プロジェクト運営事務局の担当者は「日本でロックコープスのライブが初めて開かれた福島に戻って開催できることは非常に意義深い。多くの人に参加してもらい、東日本大震災からの復興と地域活性化につなげたい」と話す。
 ボランティア活動は16歳以上の計1650人を募集している。連絡先は運営事務局03(6435)8369。


2019年06月23日日曜日


先頭に戻る