宮城のニュース

<ベガルタ>今季初の3連勝

仙台−FC東京 首位FC東京を破ってホーム5連勝を飾り喜び合う仙台イレブン=ユアスタ

 第16節第2日(23日・ユアスタ仙台=1試合)仙台は首位のFC東京を2−0で破った。関口、ハモンロペスが得点し、今季初の3連勝で11位に浮上した。FC東京はレアル・マドリード(スペイン)移籍の久保建が抜けてから2連敗で、勝ち点33のまま。

(1)ユアスタ
仙台 2 0−0 0 FC東京
     2−0
▽得点経過
 後29分 1−0 関口(1)
 後43分 2−0 ハモンロペス(4)
▽観衆 12,343人

 仙台が今季初の3連勝。FC東京の手堅い守備に苦しんだが、終盤に縦を突く素早い攻めで崩した。後半29分、長沢が相手DFと競り合ったこぼれ球を関口が決めて先制。43分には途中出場のハモンロペスがカウンターから2点目を決めた。シマオマテ、平岡を軸にした守備も粘り強かった。

<リスク管理に注意/仙台・渡辺晋監督の話>
 FC東京の速攻にふたをするため、攻撃時のリスク管理に注意した。われわれの最終ラインが背中を取られるシーンはなかった。しっかり相手を動かせた今日の内容をベースにしたい。

<良い部分を出せず/FC東京・長谷川健太監督の話>
 90分間を通してなかなか好機をつくることができず、われわれの良い部分を出せなかった。ゴールを奪えずに前掛かりになったところを、相手のカウンターで攻められた。

☆ベガルタみっくすぞーん
<DF永戸(中3日の公式戦に3戦連続でフル出場)>
 「みんな体がきついと思うので、連戦は言い訳にできない。監督も信頼して使ってくれたと思う。途中で試合に出られない時期もあったので、出場して結果を残せるのはプラスでしかない」

<GKシュミット(判断のいい飛び出しで2試合連続の無失点に貢献)>
 「(永戸)勝也に声を掛けるのが遅れて(マークなどを)絞らせ切れず、ナ・サンホ選手の所が空いた。自分がカバーするしかないと思って狙った」

<DF蜂須賀(ハモンロペスの2点目をお膳立て)>
 「ドリブルで攻め上がったらハモン(ロペス)がタイミングよく動いていたので、信じてパスを出した。ホーム5連勝は、相手に関係なく攻守で自分たちのやるべきことにフォーカスしてできている成果だと思う」


2019年06月24日月曜日


先頭に戻る