岩手のニュース

アレルギーの子においしいパイを 岩手・紫波町のビーガン専門菓子店2周年

ビーガン食のアップルパイを切り分ける阿部さん

 岩手県紫波町にある卵や牛乳も口にしない完全菜食主義者(ビーガン)向け洋菓子専門店「はちすずめ菓子店」が、開店2周年を迎えた。ビーガン食専門店は全国的にも珍しく、店主の阿部静さん(37)は「みんなが一緒においしく食べられるお菓子を作っていきたい」と語る。
 店頭に並ぶアップルパイとキッシュは、全てバターや生クリームの代わりに菜種油や豆乳を使用。「食物アレルギーの子どもにも安心して食べさせられる」と全国から注文が届くという。
 営業は月―木曜の午前11時〜午後4時。インターネットでも販売している。


関連ページ: 岩手 経済

2019年06月24日月曜日


先頭に戻る