広域のニュース

<東北高校サッカー>女子 専大北上が接戦制す

 <三井「粘り強く戦えた」>
 専大北上はFW三井が2ゴールの活躍を見せて酒田南を振り切った。「苦しい試合でも粘り強く戦えた。悪い流れも切ることができて満足」と満面の笑みを見せた。
 1点目は1−0の前半31分、加藤のシュートをGKがはじいたところを見逃さなかった。後半に追い付かれたが、終了間際に得たPKを落ち着いて決めた。「自分で試合を決めたかった」。自らキッカーを志願しての決勝点だった。

 ▽女子準決勝(山形市球技場)
専大北上(岩手) 3/2―1/2 酒田南(山形)
           1―1
▽得点者
【専】阿部、三井2【酒】浅野、菊地


2019年06月24日月曜日


先頭に戻る