宮城のニュース

男性落下し死亡 東北道上り線が一時通行止めに 白石

 25日午前6時15分ごろ、白石市福岡長袋の東北自動車道上り線で、交差する陸橋から宮城県内に住む男性(45)が落下、走行中のトラックと接触した。県警高速隊によると、男性は搬送先の病院で死亡した。自殺の可能性があるとみて調べている。
 事故の影響で、東北道国見−白石インターチェンジ間の上り線が約3時間、通行止めになった。


関連ページ: 宮城 社会

2019年06月25日火曜日


先頭に戻る