宮城のニュース

<楽天>広島戦は雨で中止、きょう振り替え試合 今季初先発の菅原、スライド登板に意欲

今季初登板を控え、キャッチボールで調整する菅原

 楽天生命パーク宮城で24日に予定されていた交流戦の東北楽天−広島3回戦は、降雨によるグラウンドコンディション不良のため中止となった。振り替え試合は25日午後6時に実施される。この日先発だった菅原は25日にスライド登板する。
 東北楽天は楽天生命パーク宮城の室内練習中で軽めの練習を行った。ビジターでの6連戦を4勝2敗で乗り切り、この日が交流戦最終戦の予定だった。平石監督は「ラスト1試合をグラウンド状況の悪い中でやるよりはいいとプラスに捉えたい」と話した。

 今季1軍初先発の予定だった東北楽天の菅原は、25日のスライド登板が決まり「初の1軍登板で緊張するとは思うが、力を出せるように頑張りたい」と気持ちを切り替えた。
 セ・リーグの首位を争う広島のイメージについて「強い」と一言。打線では中軸を担う同学年の西川を警戒する。「(同じ福井県内の)高校時代に対戦したことがある。打たれたくはない」と語った。
 中継ぎから今季、本格的に先発に転向した。3年目右腕は「先発投手には年上も年下も関係なく、レベルが低い質問もしている。この後もスライド登板する際に気をつけることなどを聞きたい」と勝負の一戦に意欲を見せた。


2019年06月25日火曜日


先頭に戻る