福島のニュース

福島モモの魅力 世界へ ミスピーチ9人が知事表敬

内堀知事に意気込みを語るミスピーチのメンバー

 モモをはじめ福島県産の果物をPRする「ミスピーチキャンペーンクルー」の9人が21日、福島県庁を訪れ、内堀雅雄知事と懇談した。
 メンバーは「持ち前の笑顔で福島の果物のおいしさを世界中に伝えたい」などと決意表明。内堀知事は「みんな堂々としていて、研修の成果が出ている」と激励した。
 今年のミスピーチは5月中旬の選考会で10人が決定し、これまでマナーや県産果物の知識などを学ぶ3回の研修を受けてきた。モモの初出荷に合わせて7月5日に出発式を行い、九州など全国各地の市場や企業を訪問する。
 大学4年生の渡辺奈央さん(21)は「東京の大学で学ぶうち、福島の魅力を全国に紹介したいと思うようになった。精いっぱい頑張りたい」と語った。


関連ページ: 福島 社会

2019年06月25日火曜日


先頭に戻る