宮城のニュース

<ベガルタ>きょうルヴァン杯名古屋戦

 J1仙台は26日、仙台市のユアスタ仙台でYBCルヴァン・カップ(ルヴァン杯)プレーオフ第2戦のホーム名古屋戦に臨む。午後7時開始予定。アウェーでの初戦に0−2で敗れ、2年ぶりの準々決勝進出は厳しい状況にある。望みをつなぐために攻めの姿勢を貫けるか。
 23日のFC東京とのリーグ戦から中2日の連戦となる。24日は仙台市の紫山サッカー場で練習し、MFの梁勇基、富田、兵藤やDF常田らリーグ戦に先発しなかったメンバーが攻撃の戦術を確認。25日は一部非公開で最終調整した。
 仙台が逆転で準々決勝進出を決めるには、3点差以上での勝利が不可欠。2−0で勝った場合は得失点差で並ぶため延長で決着をつけることになる。2点差をつけて勝利しても失点するとアウェーゴール数の差で敗退が決まる。
 名古屋は22日の清水とのリーグ戦から中3日で移動を経ての試合となる。ハードな日程だが、初戦は直近のリーグ戦の先発メンバーから全員を入れ替えて快勝するなど選手層は厚い。


2019年06月26日水曜日


先頭に戻る