宮城のニュース

「集客力の向上へ」DM活用法紹介 仙台でセミナー

デジタルとアナログを組み合わせた効果的なプロモーションの在り方などを紹介した

 集客力や売り上げの向上につながるプロモーション術を紹介するセミナー(河北新報社主催)が26日、仙台市青葉区の同社1階ホールであり、企業関係者ら約100人が出席した。
 P&Gや日本郵便を経てイーリスコミュニケーションズ(東京)を共同設立した鈴木睦夫氏は、ダイレクトメール(DM)と電子メールを組み合わせた手法の有効性を説明。「顧客の生活はデジタルとアナログを頻繁に行き来している。顧客の欲しい情報を欲しいタイミングで提供することが重要」と強調した。
 他にもマーケティングの専門家が、顧客ごとの属性やニーズに対応したDM活用方法、新規顧客獲得につなげた成功事例などを紹介。パネル討論もあった。


関連ページ: 宮城 経済

2019年06月27日木曜日


先頭に戻る