宮城のニュース

■ふるさと応援談 ポプラ社社長 「恵まれた環境に自信を」

ポプラ社社長 千葉均さん

◎千葉均さん(56)

 ポプラ社は「かいけつゾロリ」や「ズッコケ三人組」シリーズなど、児童書が中心の出版社です。1947年の創業時から「本で人々を幸せにしたい」を企業理念として掲げています。
 新刊キャンペーンでは、書店を巻き込んだ謎解きイベントなどを展開します。子どもたちや昔子どもだった人たちが、良い本と出合う接点が増えることを意識して事業を進めています。
 大学進学で上京するまで石巻市で過ごしました。幼い頃から本好きで、父親によく絵本を読んでもらった記憶があります。金融業界で働いた後、2009年にポプラ社に入りました。
 宮城は豊かな自然があり、歴史と伝統があり、仙台という都会もある。バランスの取れた素晴らしい県だと思います。宮城の子どもたちには、恵まれた環境で育っていることに自信を持ってほしい。やりたいことをやり抜いてください。
                  ◇
 首都圏で活躍する県出身の経済関係者が、ふるさとへエールを送ります。月1回の掲載です。


関連ページ: 宮城 経済

2019年06月27日木曜日


先頭に戻る