岩手のニュース

<ラグビーW杯>「釜石会場を盛り上げよう」 三陸鉄道リアス線にラッピング列車登場

 ◇…9月に開幕するラグビーワールドカップ日本大会の釜石会場を盛り上げようと、三陸鉄道のリアス線にラッピング列車「スクラムいわてフィフティーン号」が登場した。
 ◇…岩手県と県内市町村のマスコットキャラクター計35体が、そろいのユニホームで居並ぶチーム「オール岩手」だ。実はキャラクターのいない自治体が一つあるが、それは秘密です。
 ◇…盛(岩手県大船渡市)−久慈(同県久慈市)間の163キロをフィールドに神出鬼没のプレースタイルが信条。見掛けたら熱い声援を送って。
(釜石)


関連ページ: 岩手 社会

2019年06月27日木曜日


先頭に戻る