宮城のニュース

<ベガルタ>ブラジル出身の長身FWを獲得

チームに合流し、練習でパスを出すジオゴアコスタ(中央)。右は渡辺監督

 J1仙台は28日、ディバ・アル・フジャイラ(UAE)からFWジオゴアコスタ(29)=184センチ、79キロ=を完全移籍で獲得したと発表した。登録手続きを経て、7月20日のC大阪とのリーグ戦から出場可能となる。
 ジオゴアコスタはブラジル出身。サンベルナルドなど地元のクラブや仁川(韓国)、エトワール・サヘル(チュニジア)などでプレーした。長身を生かしたプレーが持ち味。
 28日にチームに合流し、仙台市の紫山サッカー場での練習で軽快にボールを追った。
 仙台のFW陣はジャーメインと阿部がけがで離脱し、選手層が薄くなっている。ジオゴアコスタは、クラブを通じ「プレーする機会を与えてくれた関係者に感謝する。目標達成のために全力を尽くし、サポーターにたくさんの喜びを届けることができるよう頑張る」とコメントした。


2019年06月28日金曜日


先頭に戻る