宮城のニュース

和洋アジサイ競演多彩に 美里・山神社

見頃を迎えたアジサイ

 宮城県美里町の山神社でアジサイが見頃となった。白や赤など色とりどりの約120種1000株が咲き誇る。
 神社によると、早咲きの日本アジサイは満開で、西洋アジサイは7月に入ってから本格的に花が開き、同月20日ごろまで楽しめるという。
 アジサイは神社の権禰宜(ごんねぎ)の小山田京子さん(71)が1989年に育て始めた。今年は、5月に気温が高い日が続き、雨が少なかったため、例年以上に水の調整に気を配ったという。
 小山田さんは「珍しい種類のアジサイもあるので、神社内を散策しながら楽しんでほしい」と話している。


関連ページ: 宮城 社会

2019年06月29日土曜日


先頭に戻る