宮城のニュース

<楽天>ロッテに5−6 逆転許し3連敗

 東北楽天は救援陣が乱調で逆転負け。3連敗を喫した。
 5−4の九回、5番手松井が3連続四球の後に清田に2点打を許した。4−2の八回はブセニッツが中村奨に同点2ランを浴びた。
 打線は1−1の六回、銀次の右前適時打、渡辺佳の2点二塁打で3点を加えた。4−4の八回は暴投で一時勝ち越したが、1点を追う九回は2死一、二塁を生かせず無得点だった。

 東北楽天−ロッテ10回戦(ロッテ6勝4敗、18時00分、楽天生命パーク宮城、25,556人)
ロッテ 000100122=6
東北楽天000013010=5
▽勝 酒居31試合3勝3敗
▽S 益田30試合2勝4敗15S
▽敗 松井39試合1勝3敗24S
▽本塁打 中村奨11号(2)(ブセニッツ)

☆イヌワシろっかーるーむ

<塩見貴洋投手(七回途中2失点で降板)>
 「雨という状況下でもしっかり投げ抜かないといけない。粘り強く投げることはできたと思う」

<銀次内野手(六回に右前適時打)>
 「打ったのはフォークボール。甘く入ってきたところをしっかり対応できた。雨の中、塩見が頑張っていたので打てて良かった」


2019年06月29日土曜日


先頭に戻る