宮城のニュース

<ベガルタ>ジオゴアコスタ加入 ブラジル出身29歳FW

会見でポーズを取るジオゴアコスタ

 J1仙台は28日、ディバ・アル・フジャイラ(UAE)からブラジル出身のFWジオゴアコスタ(29)=184センチ、79キロ=を完全移籍で獲得したと発表した。背番号は「29」。仙台市内のクラブハウスで記者会見し「チームが目指す(リーグ戦)5位以内を達成できるよう全力を尽くす」と抱負を語った。
 ジオゴアコスタは地元クラブのほか、仁川(韓国)やエトワール・サヘル(チュニジア)など計8チームを渡り歩いた。利き足は右で、ゴール前でのポジショニングや長身を生かしたヘディングを得意とする。
 登録手続きを経て、7月20日のC大阪とのリーグ戦から出場可能となる。「求められるのは得点。たくさんの喜びをサポーターに届けられるよう頑張る」と意気込んだ。
 仙台はFW陣の阿部とジャーメインが負傷で戦列を離れ、クラブはストライカーの補強を急いでいた。渡辺監督は「ゴールに向かうプレーが得意で、なおかつ走れるタイプ。守備の意識もあるし、基礎は高いレベルにある」と評価した。


関連ページ: 宮城 スポーツ

2019年06月29日土曜日


先頭に戻る