宮城のニュース

<ベガルタ>平岡、堅守継続誓う「後ろは常にゼロで終える」

平岡康裕選手

 平岡が札幌の強力3トップをはね返す。7ゴールのアンデルソンロペスに日本代表に選出された鈴木に加え、最前線には長身でポストプレーに秀でたジェイが入る可能性がある。
 「流動的にポジションを変え、ジェイにロングボールを当ててセカンドボールを狙ってくる」と警戒。「起点をつくらせず、自分たちがボールを回収するリスク管理をしたい」と策を巡らせる。
 シマオマテとセンターバックを組み、3戦で1失点の堅守に大きく貢献。2人とも出場しなかった26日のルヴァン杯名古屋戦も1−0と零封した。「後ろ(最終ライン)は常にゼロで終えることを目指している」と継続を誓う。


2019年06月30日日曜日


先頭に戻る