宮城のニュース

<ベガルタ>シュミット 終盤猛攻防ぐ

仙台―札幌 後半38分、札幌・進藤(右)のシュートを防ぐ仙台・GKシュミット(左)

 仙台のGKシュミットが札幌の終盤の猛攻に立ちふさがった。セットプレーなどから長身の3トップらが立て続けに放ったシュートを的確な位置取りでセーブ。後半38分には進藤の威力あるボレーを反応良く右に飛んではじき返した。
 「落ち着いて自分の間合いを保ち、いい準備ができた。『何が起きてもいいように』と意識していた」と納得顔。シマオマテ、平岡の両センターバックがプレスを仕掛けて守備ラインが高い、裏のスペースへのパスにも素早く対応した。日増しに安定感が高まる守備に「守り方のバランスがいい」と手応えを語る。
 次節から浦和、鹿島と難敵が続く。特に浦和戦は苦手なアウェー。「アウェーでどれだけ良い試合ができるのか。浦和戦はヤマ場だと思う」。ベルギー1部シントトロイデンへの移籍が確実視される中、仙台の守護神としての役割を果たす。(原口靖志)


2019年07月01日月曜日


先頭に戻る