宮城のニュース

角田宇宙センターに難敵のイノシシ 3年で約60頭を捕獲

 ロケットエンジンの開発拠点、宮城県角田市の宇宙航空研究開発機構(JAXA)角田宇宙センターに難敵がいた。イノシシだ。柵の下を掘って敷地内に入り、芝生などを荒らす。
 今のところ事業への支障はないが、箱わなを仕掛け=写真、JAXA角田宇宙センター提供=、3年で約60頭を捕獲した。
 柵の下をふさぎ、新たな侵入は防いでいる。監視カメラで敷地内に数頭の生息を確認したが、「繁殖し、恐らくもっと多い」。地上の生命体にも目を光らせる。
(角田)


関連ページ: 宮城 社会

2019年07月02日火曜日


先頭に戻る