宮城のニュース

<楽天>オールスター監督推薦で美馬、銀次、茂木を選出

監督推薦でオールスターに出場が決まった(左から)美馬、銀次、茂木

 東北楽天から選ばれた美馬、銀次、茂木は楽天生命パーク宮城で記者会見した。選出はいずれも2度目。ファン投票の浅村と松井を含め、チームから5人が球宴に出場することに、主将の銀次は「楽天らしい、ひた向きな野球を見せたい」と語った。
 「選ばれると思っていなかったので、びっくりしている」と美馬。これまで13試合に登板し5勝3敗、防御率4.44。先発陣を支える右腕は「前回は全力で投げ過ぎて後半の調子を崩したので『持っているものを出す』ぐらいの気持ちで臨みたい。交流戦で打たれた(中日の)高橋にリベンジしたい」と口にした。
 5年ぶりに選ばれた銀次は今季72試合で打率2割9分4厘、1本塁打、23打点で、6月には通算1000安打を達成した。チームを引っ張る主将は「詰まってショートの頭を越えるような、渋いバッティングを見せたい」と意気込んだ。
 茂木は72試合で打率3割2厘、8本塁打、34打点と開幕から好調を持続している。初選出の2017年は右肘のけがで辞退しただけに「どのような雰囲気なのか楽しみ」と心待ちにし、「全国のプロ野球ファンが注目していると思うので、自分の良さをしっかり出したい」と話した。


2019年07月02日火曜日


先頭に戻る