山形のニュース

白、黄、ピンク、色鮮やかに 山形・飯豊のユリ園見頃 約100種類50万本栽培

促成栽培の品種が満開を迎えたユリ園

 東北最大級の約7ヘクタールの敷地に約100種類のユリを集めた山形県飯豊町の「いいで どんでん平(たいら)ゆり園」で、色とりどりの促成栽培の品種が咲き競っている。全体の8割強を占める露地栽培の品種も開花し、10日前後が園全体の見頃という。
 園内には約50万本のユリが栽培されており、黄色のパビアや白のアルカチオンが満開。露地品種で赤のカーマインダイアモンドやピンクのカプレットも咲き始め、色鮮やかに園内を彩る。アジサイやラベンダーなどユリ以外の植物も楽しめ、園内に点在する「お花見台」からの眺めは壮観だ。開園は21日まで。


関連ページ: 山形 社会

2019年07月02日火曜日


先頭に戻る