宮城のニュース

<いちおし土産>奈良漬で「大人の味」

奈良漬の食感と酒かすの風味が特徴のナラパウンド

◎ナラパウンド/かめや菓子舗(岩沼市)

 透明フィルムを剥がすと、酒かすの芳醇(ほうじゅん)な香りが放たれる。細かく刻んだ奈良漬の食感は、柔らかいパウンドケーキの中で一層引き立つ。甘じょっぱい味は大人のおやつにぴったりだ。
 工場長の遠藤豊さん(61)が2年ほど前、店舗向かいの老舗酒蔵「相傳(あいでん)商店」の看板商品で、自身も好物の奈良漬を使った菓子作りを思い立った。「せっかくの良い食材を使えないか」と知恵を絞った末に生まれた。
 開発には半年を費やした。食感を楽しめるよう奈良漬を粗く刻み、焼き菓子の風味をより豊かにしようと、酒かすと隠し味の蜂蜜を加えた。甘さは控えめで、遠藤さんは「大人向けの味」と自信を見せる。
 昨年夏から店頭に並び、購入客の評判は上々だ。中には「酒のつまみにもなる」という人も。老舗菓子店の新たな人気商品となっている。

<メモ>1個130円。店舗は岩沼市中央3の2の11。営業時間は午前9時〜午後6時。第1、3、5日曜定休。売り切れ次第終了。焼き菓子のブッセ「竹駒奴」(1個95円)や揚げパン(100円)なども売れ筋。連絡先は0223(22)2262。


関連ページ: 宮城 経済

2019年07月04日木曜日


先頭に戻る