宮城のニュース

<楽天>打線振るわず、今季2度目の5連敗 ソフトバンクに1−4

 東北楽天は打線が振るわず、引き分けを挟んで今季2度目の5連敗となった。
 先発岸は6回1/3を投げ9安打4失点で3敗目を喫した。0−0の七回にデスパイネに中越えへ決勝の満塁本塁打を浴びた。打線は九回、島内の中越えソロで1点を返すにとどまった。
 ソフトバンクは6連勝。先発和田は7回4安打無失点で2勝目を挙げた。

 ソフトバンク−東北楽天13回戦(東北楽天7勝6敗、18時00分、ヤフオクドーム、33,291人)
東北楽天  000000001=1
ソフトバンク00000040×=4
▽勝 和田4試合2勝1敗
▽敗 岸7試合2勝3敗
▽本塁打 デスパイネ18号(4)(岸)島内6号(1)(高橋純)

☆熱血平石語録

<下向く必要ない>
 「シーズンを通せば必ず波はある。みんな頑張っているので下を向く必要はない。反省するところはしっかりして切り替えていきたい」(今季2度目の5連敗を喫したことに)


2019年07月04日木曜日


先頭に戻る