岩手のニュース

参院選公示・岩手 初日の訴え

 野党統一候補の無所属新人横沢高徳候補の出陣式には立憲民主、国民民主、共産、社民4党の県組織代表が参集。達増拓也知事、小沢一郎衆院議員(岩手3区)も駆け付けた。
 共産の菅原則勝県委員長は「野党共闘の源流である岩手では決して負けられない」と声を張り上げた。
 自民党現職平野達男候補は盛岡市で第一声。鈴木俊一五輪相(衆院岩手2区)をはじめ、建設業や農林水産業の団体トップら支持者約500人が詰め掛けた。
 選対本部長の千葉伝県議は「政治の安定なくして地域の発展なし。混乱の政治に戻してよいのか」と政権選択を問うた。
 NHKから国民を守る党の新人梶谷秀一候補も立候補を届け出た。


2019年07月05日金曜日


先頭に戻る