秋田のニュース

釣りキチ三平の地震体験車、秋田県内巡る 日本海側でも警戒を

漫画「釣りキチ三平」のナマズを釣り上げる様子を車体側面に描いた地震体験車

 震度2〜7の揺れを再現できる秋田県の地震体験車が、横手市で開かれた「浅舞公園あやめまつり」で人気を集めた。東日本大震災を受けて2013年に導入され、県内を巡っている。
 車体側面にある漫画「釣りキチ三平」の巨大なワンシーンが目を引く。「暴れると地震が起こる」とされるナマズを釣り上げる様子を、作者で横手市出身の漫画家矢口高雄さん(79)が描いた。
 山形県沖を震源とする新潟・山形地震が発生して間もない。日本海側でもナマズへの警戒を怠ってはならない。
(横手)


関連ページ: 秋田 社会

2019年07月05日金曜日


先頭に戻る