宮城のニュース

<ベガルタ>長沢、1カ月ぶりゴールに意欲

長沢駿選手

 長沢が開幕戦で奪えなかった浦和からのゴールを次こそ狙う。2月にホームであった試合で先発してヘディングシュートを放ったが、相手GKの好セーブに阻まれた。「あの時はチームとしてフィットしているか分からなかった。今は状況が変わった」と自信を見せる。
 チームは4連勝中と序盤の苦戦からV字回復。長沢もチームトップタイの4得点と前線で力を発揮する。「他の選手が落ち着いてボールを回せているので、FWとすればやりやすい」と手応えを語る。名古屋戦の2得点以来、約1カ月ぶりのゴールに「チームが勝つ中で自分が点を取れればいい」と意欲を燃やす。


2019年07月06日土曜日


先頭に戻る