宮城のニュース

<楽天>下水流「チャンスで打ちたい」入団会見

下水流昂選手

 東北楽天が広島からトレードで獲得した下水流(しもずる)昂外野手(31)=178センチ、88キロ、右投げ右打ち=の入団記者会見が5日、楽天生命パーク宮城(仙台市)であった。背番号は46。年俸は1500万円。
 強打の外野手として昨季は67試合で打率2割6分3厘、4本塁打、12打点を記録。今季は2試合の出場にとどまっていただけに「チャンスをいただいた。売りは勝負強い打撃なので好機で打てるようにしたい」と決意を述べた。
 神奈川県出身。横浜高から青学大、ホンダを経て、2013年にドラフト4位で広島に入団した。「イーグルスの色や球場の雰囲気、ファンの温かさは(広島と)似ているので、すんなりなじめると思う。東北での思い出はこれからつくっていきたい」と語った。
 石井一久ゼネラルマネジャーは「長打があり、経験も豊かな右打者。心強い選手が入ってくれた」と期待した。(金額は推定)


2019年07月06日土曜日


先頭に戻る