宮城のニュース

<楽天>競り負け7連敗 塩見は初黒星

塩見貴洋選手

 東北楽天は競り負けて引き分けを挟んでの連敗が7に伸びた。
 先発塩見は七回途中4失点で今季初黒星。四回に中田の左越え2ランで先制され、七回は石井に適時三塁打を許した。打線は七回までわずか1安打。八回に銀次の適時二塁打などで2点を返したが及ばなかった。
 日本ハムの先発有原は7回11奪三振、無失点の好投でリーグトップタイの9勝目を挙げた。

東北楽天−日本ハム13回戦(東北楽天7勝6敗、18時00分、楽天生命パーク宮城、25,282人)            
日本ハム000200200=4
東北楽天000000020=2
▽勝 有原14試合9勝4敗  
▽S 秋吉27試合2敗13S 
▽敗 塩見7試合3勝1敗   
▽本塁打 中田17号(2)(塩見)

☆イヌワシろっかーるーむ

<銀次内野手(八回に右中間へ適時二塁打)>
 「うまく打てたのはよかった。(7連敗は)終わったことで仕方がない。切り替えていかないといけない」

<田中和基外野手(1軍に復帰し「7番・右翼」で先発出場)>
 「(骨折した)左手首を気にしないで試合に入れたのが今日の一番の成果。開幕戦よりも緊張した」


2019年07月06日土曜日


先頭に戻る