宮城のニュース

<楽天>今江の右目 症状が再発

今江年晶 内野手

 東北楽天は5日、今江が東京都内の病院で検査を受けた結果、「右眼球中心性漿(しょう)液性脈絡網膜症」と診断されたと発表した。1月下旬に公表された診断と同様で、今後運動量を減らし、コンディションを調整していく方針。今江は右目の違和感のため4日に出場選手登録を抹消されていた。


2019年07月06日土曜日


先頭に戻る