宮城のニュース

<楽天>ワースト9連敗で4位に転落

 東北楽天は投手陣が粘れず、1分けを挟み今季ワーストを更新する9連敗。4位に下がった。
 先発菅原は一回、4単打で2点を先取された。四回には横尾の二塁打で同点とされ、五回に中田の右犠飛で勝ち越された。六回には2番手青山、八回には4番手久保が得点を許した。
 打線は三回、ブラッシュと下水流の適時打で逆転したが、四回以降は散発2安打に抑えられた。
 日本ハムは3連勝。2番手ロドリゲスが3勝目を挙げた。

東北楽天−日本ハム15回戦(日本ハム8勝7敗、13時01分、楽天生命パーク宮城、26,802人)
日本ハム200111010=6
東北楽天012000000=3
▽勝 ロドリゲス23試合3勝2敗1S
▽S 秋吉28試合2敗14S
▽敗 菅原3試合2敗
▽本塁打 渡辺7号(1)(青山)

☆熱血平石語録
<やらなくていいミス>
 「今日はやらなくていい(守備の)ミスが出てしまった。チームが勝っていようが、負けていようがミスは出てしまうもの。今後どうするか、未来に向けて考えることが一番大事」

☆イヌワシろっかーるーむ
<田中和基外野手(九回に代打で出場し、右前へ1軍復帰後初の安打を放つ)>
 「一本出てひと安心した。チャンスで結果を残し、右投手が先発の時はスタメンで出られるようにしたい」


2019年07月08日月曜日


先頭に戻る